ブロックチェーンを触るならコレ!次世代ブラウザアプリ

ブロックチェーン時代到来

フィンテックや仮想通貨などの基盤となっている「ブロックチェーン」、実際にどういう技術なのかイマイチ解らない人も多いハズ。

ETH(イーサリアム)のブロックチェーンベースで開発し、ICOで約38億円の巨額資金をわずか24秒で調達した次世代ブラウザアプリのBrave

Braveを使えば、Webサイトの読み込みが速くサクサク動きブロックチェーン上でプライバシーをより強力に管理できます。
私(@realrythem)も、Braveで初めてブロックチェーンというメリットに触れ、パフォーマンスと使い勝手のよさを痛感してGoogle Chromeからさっそく乗り換えました。

今回は、Braveを導入する3つのメリットのご紹介を致します。

Advertisement

シェアや広告閲覧で仮想通貨獲得

Braveは、Safari、Google Chrome、Internet Explorerなどの今までのブラウザとは違い、ETH(イーサリアム)のブロックチェーンベースで開発されたブラウザアプリです。

ダウンロード後、ログインなしで使用する事ができセキュリティはブロックチェーンをベースに開発されている事から匿名性と公平性が確保されています。
Braveのブラウザ上で記憶された情報は、ブロックチェーンによって匿名で保存され、ユーザーのプライバシーはより強固に守られます。

iPhoneとAndroidに対応していて、ユーザーはコンテンツをシェアしたり広告を受け取るだけで「BAT(Basic Attention Token)」という仮想通貨を獲得する事ができます。

精度の高い広告ブロッカーを内臓

Braveを使えば、サイトを高速に読み込みながら余計な広告はブロックし、ユーザーにとって本当に必要な広告のみを受け取ることができます。

広告がすべて表示されてしまう今までのブラウザアプリに比べて、iPhoneやAndroidからなんと約4倍の速さでサイトを表示してくれる事から広告ナシでスムーズに調べ物をしたい方には便利なサービスです。

また、セキュリティの面でも自動的に悪意のあるクッキーをブロックしてくれる為、極めて安心して利用する事ができます。

好きなクリエイターを仮想通貨応援

Braveは、好きなプロブロガーやYouTuberをサポートしたい方にも、積極的に活用できる仮想通貨連動型ブラウザです。
コンテンツをシェアしたり広告を受け取って得た仮想通貨の「BAT(Basic Attention Token)」をクリエイターであるサイト運営者に直接、謝礼金(投げ銭)として送金することができます。

Braveは、Webサイトを高速に読み込むだけでなく仮想通貨の送金機能があり、アフィリエイトなどの中間業者を挟まず、サイト運営者がユーザーから直接報酬を得られるように後押ししてくれます。

まとめ

Braveは、Safari、Google Chrome、Internet Explorerなどの今までのブラウザとは違い、ETH(イーサリアム)のブロックチェーンベースで開発されたブラウザアプリです。

iPhoneとAndroidに対応していて、ユーザーはコンテンツをシェアしたり広告を受け取るだけで「BAT(Basic Attention Token)」という仮想通貨を獲得する事ができます。

Braveは、Webサイトを高速に読み込むだけでなく仮想通貨の送金機能があり、アフィリエイトなどの中間業者を挟まず、サイト運営者がユーザーから直接報酬を得られるように後押ししてくれます、あなたもブロックチェーンをいち早く体感。

Brave Browser: Fast AdBlocker
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

ちなみにiPhoneやMac Bookユーザーなら、雑誌「Mac Fan」の定期購読がオススメです!

ロボアドバイザーを活用した分散投資なら、手軽にはじめられる「WealthNavi」で資産運用がオススメ。

生活を変えるWeb活用法

今だけ、Web活用のコツをアドバイス!

新規クライアント限定にて、無料でご相談を伺います。(初回のLINE@相談のみ無料となります。)

  1. あなたのWebの課題

  2. Webの活用の目的と目標

  3. 現在のWebの活用の状況


以上を記載の上、LINEから「友達追加」をしてご相談下さい。
Web活用コンサルタントが、数時間後にご相談にお答えいたします。

LINE@友だち追加

SNSでもご購読できます。

 

Advertisement

 

コメントを残す