入力不要でクラウド管理!名刺管理アプリ

business-card-app

名刺フォルダーにサヨナラ

ビジネスマンなら一度は、クライアントと交換した大量の名刺管理に苦悩するはず。

私(@realrythem)も使っている名刺管理アプリのEight(エイト)は、紙の名刺をスマートフォンで撮影するだけで名刺のデータ化と管理ができます。

至れり尽くせりのこの名刺管理サービス、個人向けサービスはなんと無料で利用できます。

今回は、名刺管理アプリのEight(エイト)を導入する3つのメリットのご紹介を致します。

Advertisement

自分の電子名刺を簡単作成

business-card-app-step-first

名刺管理アプリのEight(エイト)でアカウントを作れば、後は自分の紙の名刺をスマートフォンで撮影するだけでOK。

名刺の情報が自動的に自分のプロフィールに反映されます。
アレンジしたいカテゴリーを手入力すれば、自分だけの電子名刺の出来上がりです。

電子名刺とは、その名のとおり、デジタルデータ化した名刺のことです。
電子名刺の交換の際には、作成しておいた名刺データを相手のスマートフォンに送信します。

スマホカメラで撮影するだけ

business-card-app-step-second-recall

クライアントと交換した紙の名刺も同様で、名刺をスマートフォンで撮影するだけで登録完了。
自動的に相手のプロフィールが反映され、Web上でクライアントをリスト化して表示してくれます。

名刺管理アプリのEight(エイト)は、撮影した内容を元にオペレーターが手入力を行ってくれます。
この「人」が無料で手入力してくれる正確性が、Eight(エイト)の最大の魅力です。

ソーシャルメディアに連携

business-card-app-step-third

名刺管理アプリのEight(エイト)で撮影した名刺の内容は、クラウド上に自動アップロードされます。

その為にスマホのアプリからでも自分のPCからでも、デバイスさえあればどこでも確認ができます。

名刺管理アプリのEight(エイト)のもう一つの魅力は、相手もEight(エイト)を利用している場合はアカウントの連携ができる点です。

G-mailとfacebookとの連携も可能ですので、名刺を交換したクライアントとソーシャルメディアを通じて幅広く繋がる事が出来ます。

まとめ

business-card-step-force

名刺管理アプリのEight(エイト)を使えば、名刺を探す事もなく人脈のマネジメントが可能です。

情報を正確にリスト化してくれるEight(エイト)を活用すれば、クライアントと名刺を交換するだけで自動的にアタックリスト(見込み客リスト)の出来上がりです。

もはや、この超便利なアプリを使わない理由がありません。
私も含めて、特に名刺交換の機会が多い営業マンにはオススメのサービスの一つです。

Eight – 100万人が使う名刺アプリ
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

ちなみにiPhoneやMac Bookユーザーなら、雑誌「Mac Fan」の定期購読がオススメです!

ロボアドバイザーを活用した分散投資なら、手軽にはじめられる「WealthNavi」で資産運用がオススメ。

生活を変えるWeb活用法

今だけ、Web活用のコツをアドバイス!

新規クライアント限定にて、無料でご相談を伺います。(初回のLINE@相談のみ無料となります。)

  1. あなたのWebの課題

  2. Webの活用の目的と目標

  3. 現在のWebの活用の状況


以上を記載の上、LINEから「友達追加」をしてご相談下さい。
Web活用コンサルタントが、数時間後にご相談にお答えいたします。

LINE@友だち追加

SNSでもご購読できます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください