現代人にプログラミングの知識が必要な3つの理由

programming

知っているだけで可能性は無限大

スマートデバイスやスマートフォンの急速な普及とIT業界の急速な発展から、ビジネスにITは必要不可欠な存在となりました。

「プログラマー」や「プログラミング」という言葉が飛び交う現代ですが、私(@realrythem)もITの知識を拡げるためにWebクリエイタースクールに約6ヶ月間通い、Webデザインに必要なプログラミングを一から学びました。

今回は、Webデザインに必要なプログラミングを学ぶ3つのメリットのご紹介を致します。

Advertisement

自分のイメージを表現できる

programming-step-first

プログラミングを習得する事によって、自分の自由にWebサイト制作ができます。
文字を好きなフォントに変えたり、背景を好きな色に変えたり、画像を好きなイラストに変えたり。

自分のブログページに流行のInstagramのアイコンを表示させる等、お気に入りのソーシャルメディアを好きなだけリンクさせる事も可能です。

コストや時間が掛からない

programming-step-second

実際にこのサイトは、WordPressというWebサービスを使ってバズ部が配布している「Xeory」というテンプレートをアレンジして制作しています。

プログラミングが理解できれば、既存のWebサービスをベースに自分で手を加えればOK。
高い費用でパートナー企業に頼まなくても、自分でWebサイト制作ができます。

相手に論理的に説明できる

programming-step-third

プログラミングという作業は、ロジカルに物事を考えないと出来ない作業です。
プログラミングの経験さえあれば、相手にメリット・デメリットを論理的に説明する事が出来ます。

Webに関するコンサルティングをするのにも、プログラマー(技術者)の経験があるのとないのでは、この点が大きく変わって来ます。

まとめ

programming-step-force

Webクリエイタースクールで、私が習得したプログラミング言語は以下の通りです。

  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • PHP

実際にタイピングが遅い私でも習得することができて、自分のスキルに大きな自信が持てました。
今後も、このプログラミングの経験を積極的に有効活用していきたいと感じます。

ちなみにiPhoneやMac Bookユーザーなら、雑誌「Mac Fan」の定期購読がオススメです!

ロボアドバイザーを活用した分散投資なら、手軽にはじめられる「WealthNavi」で資産運用がオススメ。

生活を変えるWeb活用法

今だけ、Web活用のコツをアドバイス!

新規クライアント限定にて、無料でご相談を伺います。(初回のLINE@相談のみ無料となります。)

  1. あなたのWebの課題

  2. Webの活用の目的と目標

  3. 現在のWebの活用の状況


以上を記載の上、LINEから「友達追加」をしてご相談下さい。
Web活用コンサルタントが、数時間後にご相談にお答えいたします。

LINE@友だち追加

SNSでもご購読できます。

 

Advertisement
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください