あの面倒な経理作業がスムーズに!経理自動申請アプリ

smart-accounting-app

領収書を簡単スキャン申請

溜まった領収書の申請を後回しにして、月末に面倒な想いをしている人も多いハズ。

一度登録した科目をルールとして記憶して、自動で経費を仕分けてくれるかんたん経費管理アプリのMFクラウド経費

MFクラウド経費を使えば、PC不要でスマートフォンだけで経費申請が簡単に行えます。

私(@realrythem)も、MFクラウド経費を使って経費の管理を自動化して移動中に申請しています。
今回は、MFクラウド経費を導入する3つのメリットのご紹介を致します。

Advertisement

スマートフォンでスキャン申請

smart-accounting-app-first

MFクラウド経費は、領収書をスマートフォンのカメラでスキャンするだけで経費が申請できるアプリです。

iPhoneとAndroidに対応していて、スキャンをした内容をMFクラウド経費のオペレーターが代理で入力してデータ化してくれます。

また、オペレーターによる代理入力だけでなく申請作業や訂正作業、経費承認をもらう為のバックオフィスとの連携もスマートフォン一つで対応が可能です。

一度の使用すれば自動でルール化

smart-accounting-app-second

MFクラウド経費は、複数の税務申請が必要な中小企業や青色申告が必要な個人事業主に最適な無料のアプリです。

MFクラウド経費は、近年に施行された「電子帳簿保存法の改正」に対応していて、自動でルール化が出来て領収書のスキャンデータと自動入力データをクラウド上に保存します。

また、ペーパーレスに貢献をするのと同時にExcelで経費申請している経理業務の人件費のコスト削減が出来ます。

クレジットやICカードの明細を読込

smart-accounting-app-third

MFクラウド経費は、クレジットカードやモバイルSuicaの支出額の情報を読み込んでくれる便利なアプリです。

また、銀行口座の口座番号の登録をすればわざわざ銀行に足を運んで通帳記帳をしなくても、引き落としや口座残高の情報をリアルタイムに受け取る事ができます。

常に「いつ、どこで、何に使ったか!?」の確認ができるので、お金と時間の節約に多いに貢献します。

まとめ

smart-accounting-app-force

MFクラウド経費は、領収書をスマートフォンのカメラでスキャンするだけで、オペレーターが代理入力をしてくれる経費が申請できるかんたん経理管理アプリです。

また、承認機能があるバックオフィスとの連携もスマートフォン一つで対応可能で、常に領収書のスキャンデータと自動入力データをクラウド上に保存します。

明日から、面倒な経費申請の作業をMFクラウド経費アプリでカットして、残業を減らして自分の好きな事(ライフワーク)に時間を注ぎましょう。

ちなみにiPhoneやMac Bookユーザーなら、雑誌「Mac Fan」の定期購読がオススメです!

ロボアドバイザーを活用した分散投資なら、手軽にはじめられる「WealthNavi」で資産運用がオススメ。

生活を変えるWeb活用法

今だけ、Web活用のコツをアドバイス!

新規クライアント限定にて、無料でご相談を伺います。(初回のLINE@相談のみ無料となります。)

  1. あなたのWebの課題

  2. Webの活用の目的と目標

  3. 現在のWebの活用の状況


以上を記載の上、LINEから「友達追加」をしてご相談下さい。
Web活用コンサルタントが、数時間後にご相談にお答えいたします。

LINE@友だち追加

SNSでもご購読できます。

 

Advertisement
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください